お見舞い申し上げます

大変な事になっています。

3月11日昼過ぎに起こった東北地方太平洋沖地震による被害は
現実味を感じられない程広範囲に及んでいるようです。

関西地方は揺れを少し感じましたが、ライフラインは確保されていますし
こうしてネットも使えています。家族も無事です。

しかし
テレビを見ていて他人事とは思えません。
昨日もずっとテレビを観ておりました。

明け方に新潟県中越地方でも震度6弱が2度観測され、そのニュースを観た直後
大阪でもゆらゆらと揺れ、地震を体感しました。
ここ大阪から地盤をつたって数百キロ先の東北、関東地方で強い地震が
起こっている現状を実感しました。

東北地方太平洋沖地震は国内観測史上最大の地震とも言われておりますし
個々の地震を決して比べる事は出来ませんが阪神大震災を経験した身として
被災された方の不安な気持ちを思うと胸が苦しくなります。

しかし福島県の放射線放出は恐ろしい事です。
風向きの問題で放射線量が軽減されるとは到底思えません。
今日本で起こっている事、これが現実に今起こっている事なんだと
自分がちゃんと認識出来ているのか、よく分かりません。
被害、事態が最小限に収まる事を強く祈っています。

東北、関東地方にいらっしゃる方で一人でも多くの方の無事を心より願うとともに、
一日でも早く被災地の復興を祈ります。
[PR]
by yukayanagihara | 2011-03-12 15:10 | 生活