11月ライブ予定 と、余談。

気がつけば11月も2週目。
毎日の予定に追われ、10月のライブスケジュールは全く出しておりませんでした。
いやはや、これではどこで活動してるか分からんですね。
気をつけます。


11月のライブスケジュールです。
ブログページ右端にありますスケジュール欄、11月12月更新しました!
(やっとこさ、、遅くてごめんなさい)
12月はふたつゆの大阪ライブもあります!
是非チェックお願いします!


12日(土)
@HOLLY’S (神戸 三ノ宮)
新田 千穂美 (Vo.)
稲田 留美子 (Vo.)
柳原 由佳 (Pf.)
大辻 彩 (Per.)
1st. 20:00~2nd. 21:00~3rd. 22:00~
Charge ¥1,250-
HP:http://www.kobe-hollys.com/
☆いつも参加させてもらってます『Flow』の新田さんと稲田るぅさんとの
デュオライブです。
今回はPer.の方が初参戦。ガールズバンドでお届けします♪

15日(火)
@Jazz On Top 本店(大阪 梅田)
★Duo Night
高木ちさと(Vo)
柳原由佳(P)
Start: 19:45/21:00/22:15
Charge: (前売)¥2,000/(当日)¥2,500
HP:http://www.jazzontop.com/index2.htm
☆久しぶりの高木さんとのデュオです。最近デュオでの演奏が多く、
1対1の演奏の楽しさと難しさを感じます。

16日(水)
@Cherry Jam (大阪 堂島)
LOCO.m.m.(Vo)
柳原由佳(Pf)
Start: 20:00〜
No Charge
HP: http://cherryjam.jp/
☆堂島の生演奏の流れるイタリアンレストラン「CHERRYJAM」
生演奏をバックに温かな空間で素敵な時間をお過ごし下さい。
岡山提携農家から届く無農薬野菜や大阪地野菜などシェフこだわりの
新鮮素材を使用したお料理は、ランチ、ディナー、パーティで
お楽しみいただけます☆

18日(金)
@Jazz On Top 本店(大阪 梅田)
★Special Trio
清水ひろみ(Vo)
柳原由佳(P)
波戸就明(B)
Start: 19:45/21:00/22:15
Charge: (前売)¥3,500/ (当日)¥4,000
HP:http://www.jazzontop.com/index2.htm
☆久しぶりの波戸さんとの共演。そして清水ひろみさんのトリオでお送りします!
初組み合わせです。是非お越し下さい!

19日(土)
@結 (堺市 光明池)
花戸佑二カルテット
花戸佑二(As)
柳原由佳(Pf)
未定(Ba)
渡邉愛子(Dr)
Charge: ¥1,500(1drink付)
Start: 14:00/15:00
Tel:072-292-1400
☆定期的に行なっている花戸さんライブ@結。今年最後の結ライブです。
*お昼のライブです。

21日(月)
@Grand Bleu(ホテルラスイート内のBar)
柳原由佳(Pf)
Charge: ¥1,000
Start: 20:00/21:00/22:00
HP: http://www.l-s.jp/
☆先月からレギュラーで入ってます。全室スイートルームのラスイート神戸。
とてもゆったりとした空間のBarです。オリジナルカクテルも絶品。
是非一度お越し頂きたいBarです。
ここでは『ひこずる(引きずる)ドレス』を着て演奏致します(笑)

22日(火)
@Green Dolphin (神戸 三ノ宮)
柳原由佳(Pf)
平沼昇一(Ba)
1st 19:10 - 19:50
2nd 20:30 - 21:10
3rd 21:50 - 22:30
Charge:¥900
HP:http://www.green-dolphin.com/
☆マスター平沼さんのベースとピアノのデュオで
スタンダードジャズを中心にお届け致します。
北野坂にある素敵なイタリアンレストランです。

28日(月)
@YAKATA de VOCE <難波>
新田 千穂美 (Vo.)
柳原 由佳 (Pf.)
原 巧一 (Ba.)
1st. 20:00
2nd.21:30
Charge ¥1,300-
 TEL : 06-6211-4157
☆難波にある老舗。JAZZ・BOSSA NOVA等をお届けします。


こうして見てみると圧倒的に神戸が多いですね。
やはり神戸はjazz演奏を行なうお店が多いのでしょうか。

神戸は江戸時代の日米修好通商条約の時に開港になったんですね。
1863年開港だそうです。へえー知らんかった。

これは昨日NHKの深夜番組で江戸時代の鎖国と攘夷、日米和親条約、
当時の幕府の外交についての解説をしていて、その時に言ってました。

面白かったのでその話をもう少し。

その番組は歴史家の方、大学の準教授の方々がテーマについて色々意見を出して番組が進むんですが
歴史家の方が条約を結んだ時の裏側とかを楽しそうに話しはるんです。
古文書や当時の資料を調べた、研究結果なのでしょうけど、
まるで近所話を聞いているみたいに生々しくて、それは江戸時代の話とは思えないくらいでした。

その歴史家のおっちゃん達の話によると、
ペリーが黒船に乗ってやってきた事については中学時代から歴史の授業で勉強しましたが
あれ、実はそんな大した出来事でもなかったそうですね。
赤ペンで○しましたよね。ペリー来航って。

ペリーってすごい人なんやと、何となくそんなイメージだけを持ってましたが、どうやら
そうでもないみたいで。いや、凄い人なんですが、江戸幕府も凄かったんですね。

何がって
いつ頃ペリーが日本に来るって事も、ペリーが今何歳で国でどんな仕事をやっていて
どんな情報を向こうは掴んでるって話も幕府は別の外交ルートから事前に情報を入手してたそうです。
鎖国を貫く日本に対しペリーは何度も条約を結ぶ為に来航したそうですが、
その都度ペリーの半ば脅し的な交渉方法にも動じず見事に論破し、ペリーはなかなか反論出来なかったとか。すごいぞ。

それに
港付近に住んでいた住人にとって、帆をあげた大型船は日頃からよく港から見えていた
らしく、黒船を見てもあまり驚かなかったそうです。
突然の来航で『外人だっ!黒船だっ!』と、鎖国時代の日本人は相当びびったと教科書で習った記憶がありますが、そうでもなかったんですね。へー。

えらく話逸れてしまいましたが、、
前から、もしタイムスリップ出来るなら一度江戸時代に行ってみたいと思ってましたが
更に行ってみたくなりました。江戸時代。

ちなみに神戸という名称は
付近一帯が生田神社の神戸(かんべ)だったことに由来するんだそうです。
神戸(かんべ)とは神社に租税を納める民の事で
この地域がその租税を納める民の民戸があった。
それで神戸というんですね。
これもまた面白いです。

あ、今月のライブも宜しくお願い致します。
今月は音楽以外にも七五三シーズンで忙しいです。
がんばります。
[PR]
by yukayanagihara | 2011-11-12 03:28 | 音楽