11.18.Sun 徐香淑 ソロコンサート レポート

a0115270_24142.jpg


11月18日(日)@Studio Cossi <スタジオ・コッシ>
Open 13:00 / Start 13:30

出演
Ocarina: Hyangsuk So / 徐香淑
Piano: Yanagihara Yuka / 柳原由佳
Guest出演:高 庚範(コウ・キョンボン)

今回、徐香淑 さんのアーティストとして2年間の活動を経た今、皆様に感謝したい気持ちで
このコンサートを企画されました。

徐香淑 さんのソロコンサート、大盛況のうちに終了しました!!
今回また新たな韓国の民族音楽にチャレンジしたりと、伴奏も必死でした。。
あの独特のリズムはかなり練習せんと難しい。。
是非またリベンジしたいです。

でも、ステージ半ばで皆さんにオカリナを一緒に吹いてもらったり
私もピアノで参加して皆でセッションしたりと、
本当に終始皆さんの笑顔に囲まれて心地よいコンサートになりました。
お越し下さった皆様ありがとうございました。



a0115270_215766.jpg


写真は徐香淑さんとゲストで出演下さった高 庚範さんと。
衣装、ステージ毎に着替えたのにも関わらず、1枚も写真撮ってなかった事に
後になって気づく一同。。
この表情から、楽しいコンサートだったとお察し頂けるかと思います。
私、フレームアウトしてますやん。


高さんはヒャンスさんと私を繋げて下さった方なのです。
去年の高さんが主催された「サタデーチャンゴフィーバー」でヒャンスさんと初共演しました。
そこでヒャンスさんのオリジナル曲を1曲デュオで演奏させてもらいました。
あの出逢いが無ければ今回こうして共演する事もなかったですし、
ヒャンスさんのCDにも参加させてもらう事もなかった。。。

縁って不思議ですね。出逢いに心から感謝です。


高さんはステージ中に1曲ソロチャンゴを演奏して下さいました。
毎回思いますが、チャンゴはポリリズムが連続でテンポ取るのが難しい。。
左で核となるパターンを刻み、右でどんどんリズム、テンポが展開していく。
左右で取るリズムが全く違って聞いていてもどちらかのパターンにつられてしまい
最初刻んでたテンポが取れなくなってたり。

あれってテンポを取るという感覚じゃないのかな。呼吸なんだろうか。
皆さんも固唾をのんで(中には息を止めて窒息してしまいそうな方も)
高さんのパフォーマンスに釘付けでした。


徐香淑が出演されるコンサート、是非一度お越し下さい!
楽しいです。
徐香淑オフィシャルブログ:http://www.jttk.zaq.ne.jp/bakef007/top.htm
私も来年コンサートに参加させて頂く予定になってます。
詳細決まりましたらお知らせいたします!
a0115270_215470.jpg

[PR]
by yukayanagihara | 2012-11-19 02:04 | 音楽