「ほっ」と。キャンペーン

12/27 FM802 25th Anniversary 802GO! ROCK FESTIVAL「RADIO CRAZY」

少し遅めのクリスマスプレゼントがやってきました。
しかも今までにない位特大。
やっぱりあれは夢やったんとちゃうかと未だに思う時がある位。


結果を書きますと、
12/27にインテックス大阪で行われたイベント「RADIO CRAZY」で
スガシカオさんが出演された時に
ピンチヒッターのキーボーディストとして演奏してきました。


いや、ほんまです。
長過ぎますがこの経緯を書かせて下さい。
夢の1日はこんな感じで始まりました。


12月27日、正午頃にベースの坂本竜太さんから電話。
竜太さんとは7月に大阪で行われたイベント『Groovin' High Vol.2』で初めてお会いした以来です。
Groovin' Highライブレポはこちら→http://tom2cherry.exblog.jp/20034525/


半分寝ぼけながら携帯見たら、着信電話に「坂本竜太さん」って書いてる!!
当たり前だけどもうそれだけで心拍数上がりまくりです。


竜太さん「お久しぶりです!突然だけど、今日って何か予定ありますか?」

ライブがあるので観に来る?という事だったのかなと思ったのですが、残念ながらこの日の夜はライブが入ってた為、

私「え〜と、昼はないですけど夜はライブが入ってますね〜。」

竜太さん「そうか〜。それってさ、何時スタート?」


私「20時スタートです。何かあるんですか?」

ここからです。


竜太さん「いや、今イベント出演で大阪に来てるんだけど、さっき連絡入ってキーボードの子がインフルで来れなくなっちゃって。」

私「あら〜それは大変ですね〜。。」
←ほんとにそう思ってた。

竜太さん「それで柳原さんに弾いてもらえないかと思ってさ。
会場はインテックス大阪で夕方頃出演なんだけど、何とかライブ間に合わないかな?」

私「え、、えええ??」


竜太さん「譜面用意してるし、機材あるから身一つで来てもらったらいいから」

どうしよう〜。けど
こんな事滅多とない!絶対やりたい!!!と本気で思いました。なので、
私「了解です!私で良ければ是非演奏したいです!
ええと、、まず夜のライブのマスターに事情説明してみます〜。」



一旦電話を切って夜のライブ会場、布施にあるクロスロードのマスターに連絡。
お昼やし、かからんよな〜。。でも繋がって〜!!
と、祈りながら電話すると何とすぐ繋がりました。

事情を説明したら切迫した状況をすぐに察知して下さり、即OK! 
「了解!こっちは大丈夫だから頑張ってきて〜!」と心強いお言葉を頂きました。
ありがとうございます!出演出来たのはマスターのお陰です。

すぐに竜太さんに電話をして参加出来る旨を伝える。

竜太さん「良かった!じゃ、今から来れる?15時にはみんな会場入りするから、それまでに来て〜」
急いで着替えるも何を準備していいのやら。。
とりあえず服と夜のライブの譜面を持って。急いで家を出ました。

移動中にネットでインテックス大阪のイベントについて見てみるとそこには
M802 25th Anniversary 802GO! ROCK FESTIVAL「RADIO CRAZY」
って書いてました。

その中にはメジャーアーティストの名前がずらり。どういうこと?
電話で誰の演奏をするか聞いてなかったんです。。はい。
でもスガシカオさんのバンドに居るって前に聞いてたし、恐らくスガシカオさんだろう...。

おーい、これはえらい事になってるで〜。
でも、ワクワクが止まりません。もうここで楽しみな気持ちが爆発しそうでした。


a0115270_6402381.jpg


会場に着き、マネージャーさんに案内してもらい控え室へ。
すると居ました。スガシカオさん。ご本人です。


スガシカオさん「ほんとに来てくれたの!?何かごめんね〜。。」

お会いしたのももちろん初めてな上にそんな事言ってもらって嬉しいけど、そうも言ってられない。

次に竜太さんにお会いして、すぐにキーボードが用意されてる部屋へ向かいました。

竜太さん「今15時で17時までここ使えるから、曲の説明していくね。」

私「はい!お願いします!」


そうしてつきっきりで竜太さんが譜面と曲の雰囲気、流れを説明して下さいました。
途中に賄いのラーメンを頂きながら。
ちなみにスガシカオさんも同じ部屋で担々麺食べてらっしゃいました(汗)


そして、次、次、と曲を見ていった最後の曲が!
「Progress」!!!
N◯K番組のテーマ曲としても使われているこの曲。
その番組を結構見ていたので、これはめちゃくちゃ嬉しかったです。
まさかスガシカオさんご本人とこの曲を演奏出来るとは。


私「この曲演奏出来るのめちゃくちゃ嬉しいです!大好きなんです、この曲!」
と、つい言ってしまいました。

そして竜太さんから「思いっきり弾いてね!ガンガン来てくれていいから!」
と、GOサインを出して頂き、時計を見たら16時45分。


化粧をする間もなく急ぎで着替えをし、サポートメンバーの田中義人さん、岸田容男さん、そして坂本竜太さんと合流、ステージへ向かう車へ乗る。


ロケバスがまるでてっぺんまで登っていくジェットコースターの様に感じました。
ここに居る事が信じられない。夢みたい。


ステージ裏に到着。
今出演しているアーティストの音楽が響き渡り、歓声と熱気がもの凄い事になってました。

「へぇ〜ここに出るんだ〜」と
もはや他人事の様に思えてくる。


あっという間にサウンドチェックの時間に。
とは言っても自分の機材でないのでスタッフさんに教えてもらいながら機材の確認。
普段Pochiさんが使われている3台のキーボードを使わせてもらいました。
めっちゃ勉強になりました。


いよいよ本番。
スガシカオさん、サポートメンバーの皆さんと恐れ多くも円陣を組ませてもらい、気合いを入れる。

スガさんがステージに登場するや否や、もの凄い歓声。待ってました!という感じ。
私は4曲目から出演なので袖で様子を見る。

1曲目からフルスロットルで演奏されている皆さんが格好良過ぎました。
バックのサウンドもサポートメンバーのトリオだけで本当格好良かった。
私入らん方がええんとちゃうかとまで思ってしまいました。


早いものでいよいよ出演。すると
スガシカオさんが何と紹介してくれてる!

スガシカオさん「今日Pochiがインフルで来れなくなっちゃって、ギリギリでライブする予定だったけど、急遽大阪の友達を連れてきちゃいました!」


え、今何て言った?

とーもーだーちーって言ってはったで!

こんな事ってあるんか!


感激しながらステージへ走ると、そこにはもの凄い数の人が歓声を上げて迎えてくれてました。
思い切りやろう。ほんま、遠慮したら逆に失礼や。
そう思って演奏しました。


4曲参加させて頂いたんですが、本当にあっという間に最後の曲になってしまった。
最後の曲は「Progress」

噛み締める様に自分の思う様に、精一杯演奏しました。
もう感動です。すごく楽しい。


曲が終わり、ステージからはけて振り返るとスガシカオさん、バンマスの竜太さんが笑ってこちらへ
向かってきてくれました。

「よかったー!最高だったよー!」
「ほんとよくやった!!!ピンチヒッターって事忘れてた」
とまで言って下さって、スタッフの皆さんも良かったと言ってもらえてとりあえず良かった。
個人的にはもっとバンドの音楽の中に入りたかったけど、譜面見ながらだったので今の自分としてはあの場所では精一杯やる事やりました。


それから直ぐに控え室に戻り、片付けをして急ぎで夜のライブ会場へ走りました。
濃い、すごく濃い一日でした。



後で聞いたらお客さんの数が1万人を超えてたそうですね。
本当に凄い機会に恵まれて貴重な経験をする事が出来ました。
まだ夢見心地です(>_<)


スガシカオさんも「こんなケース初めて」と仰っていて、もうこれは楽しむしかないと言う思いだけで参加させてもらいました(>_<)


スガシカオさんが後日ご自身の公式ブログでこの日の事を書いています。
何と、ここで自分の事について書いて下さっています。
こんな事ってあるんやな。。。夢みたいです。
http://ameblo.jp/shikao-blog/entry-11970005068.html



まず今回の出来事を素晴らしいハプニングにして下さった皆さま。
7/13の共演を覚えて下さっていただけでも嬉しいのに今回声を掛けて下さり、忙しいのに直前まで曲の説明をして下さった坂本竜太さん、
何よりその可能性を信じてステージに立たせて下さったスガシカオさん、
ステージで支えて下さった素晴らしいサポートメンバーの田中義人さん(Gt)、
岸田容男さん(Dr)。

温かく大きな歓声で迎え入れて下さった、あのライブを見て下さってた皆さま!
本当にありがとうございました!!!


最後にバンドの皆さんで写真撮らせてもらいました!
田中義人さん(Gt)、岸田容男さん(Dr)、坂本竜太さん(Ba)
a0115270_6401612.jpg


バンマスであり、今回声をかけて下さった素晴らしいベーシスト坂本竜太さん。
a0115270_6402058.jpg



ジャンル関係なく音楽活動してますが、もっと欲張って幅広く色んな音楽に思い切り接していきたいと改めて思いました。
この出来事を心の支えに、これからも活動続けていきたいと思います。
今も活動に関わって下さってる皆さま本当にありがとうございます。
来年も思い切り色んな音楽やっていきます!!おー!!
[PR]
by yukayanagihara | 2014-12-30 07:06 | 音楽