ふたつゆ『はるいろ』コンサートのお知らせ

a0115270_03081951.jpg


【ふたつゆ 桜ジャズ Sound Of Spring 2017】

ボーカル宮崎友紀子とピアノ柳原由佳によるユニット“ふたつゆ”が今年も桜前線と共に春をお届けします。今年の演奏曲はジャズスタンダードを交え、春にちなんで、さくらさくら、春一番、春よこい などふたつゆならではのサウンドでたっぷりと春を感じていただけるステージをご用意しております。

会場は素敵な音楽空間、下北沢SEED SHIPにて。
毎年大好評をいただいているライブ。お席に限りがございますので早めのご予約をおすすめします^^
桜満開の季節、お会いできるのを心から楽しみにしています。
皆様に素敵な春の訪れがありますように♡

【日時】2017年4月2日 (日)
    Open 12:30 Start13:00

【会場】下北沢 SEED SHIP
    東京都世田谷区代沢5-32-13 露崎商店ビル3階
    京王井の頭線・小田急線 下北沢駅南口より徒歩5分
    http://seed-ship.com/
    ※専用駐車場はございません。お車でのご来場の際は
     近隣の有料駐車場をご利用下さい。

【料金】全席自由  前売 3,000円 当日 3,500円 (1drink代別)

【予約】件名に「4/2予約」と記載の上、本文に氏名、人数、電話番号を記入してinfo@futatsuyu.com までお送りください。

【プロフィール】
・ふたつゆ
ボーカル宮崎友紀子とピアノ柳原由佳によるユニット。留学先のバークリー音楽大学にて共演の機会を持つようになり2009年の春、ボストンでの学生生活の締めくくりとして共同ライブ「Sound of Spring」を企画。「春」と「にほんごのうた」をテーマに行ったライブが好評を得、ふたつゆ結成のきっかけとなる。2011年春、1st Album「はるいろ」(T&Kエンタテインメント/日本コロムビア)のメジャーデビューを機に、正式にユニット名を「ふたつゆ」とし、活動をスタート。 2人の持ち合せる幅広い音楽センスを背景に、日本人としてのアイデンティティを全面に打ち出した ‘ふたつゆ’ ならではのサウンドは、年齢問わず人々の心に映る音楽として高い評価を得ている。
futatsuyu.com

・宮崎友紀子(ボーカル)
2009年5月 米・バークリー音楽大学プロフェッショナルミュージックメジャーにて、パフォーマンスを中心にアレンジ、作曲を学び、Magna Cum Laudeの優等学位を得て卒業。2009年さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト、2010年岡崎ジャズボーカルコンテスト、共にグランプリ受賞。ブラジル音楽、ジャズ、オリジナル、日本童謡などレパートリーは幅広く、音楽ジャンルにとらわれない多彩な表現力を持ち合せるボーカリスト。その人間味あふれる楽しいステージは「誰をも元気にさせる音楽」と高い評価を得ている。                          
yukikomiyazaki.com

・柳原由佳(ピアノ)
大阪府出身。4歳からエレクトーン、8歳からクラシックピアノ、ドラムを始める。2006年バークリー音楽大学奨学金試験に合格、2006年5月に同大学入学。2008年5月同大学をJazz Composition科にて卒業。2009年8月日本帰国。2013年NY、Pennsylvaniaにて自身のピアノトリオにてライブとレコーディングを行う。2014年1月、自身の1st Album『Remember My Places』をリリース。現在は関西関東を主に様々なレコーディングやライブに参加し、作曲や編曲の提供等も行っている。  
tom2cherry.exblog.j

[PR]
by yukayanagihara | 2017-03-19 12:06 | ふたつゆ