生きている間だけ。

生きている間だけ、私達は生きる事が出来る。

生きている間は色んな生き方ができると思う。
真面目に、一所懸命に生きたいのであれば生きられると思う。
もちろんテキトーにだって生きる事は出来る。
いずれ、終わりはやってくるから。誰にでも。

でも、その終わりは意図的にではなく、突然やってくるかも知れない。
もし自分がそうなった時、私は納得して成仏できるのだろうか??

そんな事を思ったら、今こうして自分が不自由なく生きている事は奇跡だと思った。
私は生きている間は一所懸命に生きてこうと思う。

死んだら、終わり。
また別の世界があるのかも知れないけど、この世界で存在する事は出来ない。

息をして、ご飯を食べて、眠る。
音楽を聴いたり演奏したり。恋をしたり、悲しんだり、涙する。
人じゃなくても、木の葉が、芽が出るのも生きている証拠。

心だって生きているから何かを感じ、つまづき、また成長だってする。
芽吹き始めた木々も、才能も、笑顔も、全てがそこで終わってしまう。


死んだら、終わり。



死ぬ事を恐れるわけじゃないけど、それまでに自分がやっておきたいこと。
沢山あるから今は死んでられない。


死んだ者の立場はなった事がないから分からないけれど
見送った側、その場に居た側の立場の者は、深い悲しみに包まれる。長い間ずっと。
まだ十分に生きられなかった者の為にも、自分はしっかり生きてかなならんと
私は思う。
その者が別に私にそう託してなくっても、私はそう思う。
そしてもっと頑張って生きようと思う。


生きている間だけ。だからこそ常に感謝を忘れずに生きていきたい。
a0115270_11465914.jpg

[PR]
by yukayanagihara | 2009-05-04 11:51 | 生活