昔から今まで

「これ、昔のお金だって。神社敷地内に落ちてたんだって。」


と、手のひらに載せたものを見せてくれたのは神社のお手伝いをしている婦人部のおばさん。


今日は神社に来ています。11月は七五三の季節で、今月は毎週神社に来てます。


で、お昼休みにこれを見て感激しました。

江戸時代に使われていた小銭。寛永通宝。


宮司さん曰く、「これは出土しても1円くらいの値打ちとちゃうか。」との事。


そんな1円位の値打ちの通貨でも、
神社にぽとっと落ちていた事に私は感激しました。。いや、むちゃくちゃ感激...。


ここの神社は江戸時代に建てられたものです。
そして、江戸時代に使われていた小銭。


感動しませんか!!何か、「おぉー、そうなんかぁ」とか。「んおー、なるほど」って。
何か。。(-公-`;)


その、江戸時代に誰かがこの神社へ来て、何かしら作業をしてたのかふとした時に
ぽろっと落ちたのでしょう。小銭が。
その小銭が随分と長い時を経て今、私がこうして手に持っているという事。
すごい。江戸ってほんまにこの今おる場所でもあったんやと。(当たり前やけど。。)

感激。

神社ってええとこです。あー、、ほんまエエ事あったわぁ。。a0115270_3141913.jpg
[PR]
by yukayanagihara | 2009-11-29 21:16 | 生活