きょうの晩ごはん

浅間山が噴火したそうですが、今度は鹿児島の桜島が噴火する可能性があるそうですね。


今朝起きてテレビつけたら浅間山噴火のニュースが流れていました。
「TOKYO」って書いてたけれど、あれ確か東京じゃなかった様な気がする...(-ω-`)



アメリカ本土(ハワイを除いて)は火山噴火の心配がない国だからでしょうか。
キャスターの人ら(3人)が興味津々にその映像を見ていて、次に入った中継(渋滞速報)
そっちのけでずっと喋っていた光景が印象的でした。


....おいおい、、、仕事仕事。  でも何かアメリカらしいなぁと思います(笑)




さて。



「今日のごはん」というカテゴリを作ってみました。



アメリカに来てから食文化の違いにまず大きなショックを受けまして
「安くておいしいもの食べたいぃ!」欲望が強くなり、その結果、料理が好きになり
ほとんど毎日ご飯作ってます。


よってこのカテゴリ日記が他のに比べてダントツで多くなるかと思われます。。



基本、失敗したときは写真をアップしないと思うので(そりゃそうか)
お腹空いた時なんかに見てもらえるとエエ感じに唾液腺が刺激されるかと思われます。




今日作ったのは「カルボナーラ」です。


今まで色んな作り方を試したものの失敗を繰り返してきましたが、今回は今までで一番の出来だったと思います。


....失敗したカルボナーラは「カルボナーラ」とは言いません。
ありゃただの「脂っこくてこってりした体に悪い食べ物」です。(-公-`;)



成功の秘訣は、レシピ通りに作らなかった事!これだ!


今まではレシピ通りに粉チーズや生クリームの分量を守っていましたが、今回は粉チーズを使わずに


クリームチーズ(低脂肪タイプ) と とろけるチーズを使いました。 


この方が、口当たりがさっぱりしてる気がします。「もちゃもちゃしない」です。



これ作れたらお店でもう注文しないだろうなぁ。材料費安いのに外で食べると結構高いですよね。




a0115270_1353539.jpg



明日は何にしようかの。
[PR]
# by yukayanagihara | 2009-02-03 13:33 | 今日のごはん

食欲をそそる本

a0115270_1811425.jpg

ほほー。今住んでる家はガスレンジ!しかも4つ!!!!!
そんな自慢をしたい訳ではありません。(でもちょっと自慢)



これはとある本を読んでから衝動的に作っている中の
「かりかりベーコンととろ~りトマトチーズのスパゲティ」です。




小説を読んでいて、猛烈に食欲をそそられる時があります。



ある時はその場面を読んで我慢できずに直ぐキッチンへ行って実際に作ります。



最近ちょこちょこ小説を読んでいるのですが、
物語の中で、登場人物が食べているものや作っている場面が出てくると


私も作れないかと模索します。



話の中で出てくる、そういった「食」にまつわるシーンって
登場人物の性格や感情などが身近に感じ取れたり、読み終えてから思うとそれが
物語全体から見て、結構重要な場面だったりします。


ところがどっこい。


そんな場面が出てくると私は意気込み、時に、そこの場面に出てくる人物を差し置いて、、
「食」の方に感情移入してしまうのです。



「あ、それめちゃくちゃ美味しそうやなぁ」と。



作った結果、今の私の定番メニューになったりしています。
結構シンプルで日常よく知られているものが多いですが。。



....「美味しんぼ」とか読んだらエラい事になりそうやなぁ。。(-ω-`)



ちなみに


私の「ザ・ベスト・オブ・食欲そそる・作家さん」は


小川洋子さんです。


物語の展開、場面中の繊細な表現が素敵で、私のツボにジャストミート。


「博士の愛した数式」を読んでから、大好きになりました。
場面の一つ一つがリアルに浮かんできます。


中には「シュガータイム」って名前の物語なんかもあって、
それはもう食材(特にデザート系)のオンパレードです。
ダイエット中の方が読んでたらきっと食べたくなるはず。


彼女の作品の多くには食事をする、又はその仕度をする場面や食材の状態(形、鮮度など)を
細かく表す場面が出てきます。


「アルミホイルに包んでストーブであたためたパンにはちみつをつけて食べる」
「ハンバーグをこねていた手」
「真っ白い雪のようなふわふわのショートケーキ」
「いんげんがたくさん入ったポテトサラダを作っていたら」


...あ、、おなか空いてきた。。



そんな場面に出会う事が好きなのもあって、最近小説たくさん読んでます。笑

a0115270_1821351.jpg

これが小説の中に出てきて早速作った、はちみつトースト。
懐かしい味です。でも久しぶりに作るととっても美味い!
[PR]
# by yukayanagihara | 2009-02-02 18:23 | 今日のごはん

毎週末の我が家。

今こちらはえらい遅い時間になってますが(夜?5時半)、関係あらへん。
書きたい時に書いていきます。おす。


毎週末によく家族と話をします。パソコンを使って。
今の時代、ほんとに便利ですね。地球の反対側にいる人と会話が出来る。
しかもタダで(ココ大事)。



つい先程まで両親と話していたのですが、
話す際にはカメラを使って会話をしていて後ろには家の風景が写ります。



その画面には今年13歳になる我が弟も写ってました。右端に。丸まって。



あ、ネコです。アメリカンショートヘアーです。 でも、弟なんです。



今日はまたそのカメラを通した彼の姿を見て癒されておりました。
もうα波とマイナスイオンがえらい事になってます。



私は今もアメリカに居ますが、留学し始めた時から彼とは一時帰国した際を除くと
生活を共にしなくなってから2年半がたちます。



最近になってやたらと、その離れている事や
その間に彼が着実に老いていっている事なんかを
電話をする時のカメラを通して感じます。



今年13歳になるネコが老いていくこと。
考えたら当たり前なんですがね。でもそれは私にも同じく当てはまるのですが。
でも約13年間、家族として彼と私は生きている。


出会いと別れ。
別れた訳じゃないのに何か漠然と考えてしまいました。


離れていながらも今、こうして同じ時を過ごせて(生きて)いる事に本当に感謝。



一期一会。ほんまそう思います。



そして今この時を大切に。



トム、姉ちゃん日本帰ったら出迎えてやー!!!(>_<) 待っててなー!!!


はぁ~。。 夜って感傷的になりやすいんだろうか。。  さて、寝よ。


写真は兄ちゃん撮影。その名も「tommap」。a0115270_20454826.jpg
....Googleとかで検索して出て来ないかな。
[PR]
# by yukayanagihara | 2009-02-01 05:35

ブログのページ

興味がなかった。自分がブログを持つ事について。
お誘いを受けて某コミュニティサイトに入っても、何となく人目を気にして
遠慮気味に日記を書いていました。

けれど、ふとした事や写真を載せられるスペースを一つ持ってるのもいいかも、と思って作ってみました。

人に言うまでも無い、たわいもない事。
そういった日々起こる出来事を写真や文章で記すページにしたいと思います。 

感想等はあまり気にせずに、自分が好きな様に書いていくページです。
良かったらどうぞ観ていって下さい。
[PR]
# by yukayanagihara | 2009-01-28 08:22