環境

毎日を健康に、自由に暮らせている事自体素晴らしく有り難い。
でも更に、今本当に有り難い環境に居るって事を
ここ最近ごり押しで感じさせられています。


毎日を懸命に生きて、笑顔が素敵で、人を思う心を持っていて。
それに常に何か色んな事を感じ考えている。
真剣だけどアホな事や冗談とか言ったりして、面白い。


日本国外関係無く、
素晴らしいなぁと思う人達と接せられるという事が本当に有り難い。


そう思える人達といると
自分が間抜けに見えたり、話す時の一つ一つの言葉選びにしても違う様に感じます。

自分がいかに偉いか、凄い奴なんだ、、とか、そんな事頭にないんだろうな。
私とか結構行動の中でそういう考えが出てる様な気がする。
もう、こういう話をブログに載せる事自体がないんやろうけども。(-ω-`)


なんか、自分との間に透明の自動ドアがあって、それに気付かんと走ってて
思いっきりぶち当たる様な感じ。
「え!?ここにあったんや!」と後で気付く自分。。情けない。。



家帰って一人反省会です。で、最後にその時感じた恥を捨てて寝る。
かっこつけ、とかもう要らんのですよ。分かってんのか私。



こんな経験が出来ている事がもうまた、有難う!って思う。
そして今後もドアにぶち当たる気持ちを持ち続けていきたいな、と思ったりもします。



さっ、朝ごはん食べよ。
[PR]
# by yukayanagihara | 2009-02-10 23:15 | 生活

夜遅くに...やってしまった。。

a0115270_14422437.jpg




生クリームたくさん乗っけたホットココア。。



今日はカロリー気にしない!!!!





そういや最近またボストン寒いです。マイナス15度位です。





そうだ。このハングリー精神はきっと寒い季節のせいだ。
[PR]
# by yukayanagihara | 2009-02-07 14:47 | 今日のごはん

冬に逆戻り。

a0115270_18231149.jpg



姉さん、これは雪です。


ここはスキー場か!ってな位、雪がごぉーっと降って降って、、降っています。




ここ2、3日天気が良くて、太陽の日差しもとっても暖かくて、それはもう
「春」の気配が空にも空気にもチラついて見える位でした。ホントに。


綺麗な青空が広がり、ダウンジャケットが暑く感じるほどの日。



ところが天気予報は 「明日からストームが来ます。雪です。3インチは降ります。」


との告知。



エエ天気を前にして、そんな事言われても簡単に信じられません。
街を歩いてると、時にTシャツ姿の兄ちゃんを見かける程エエ天気なのです。
(↑マイナス10度位の真冬でもたまにいてます。信じられん。。)



しかし、さすが現代のテクノロジー。見事に予報は当たってくれました。
朝から結構な雪が降ってました。



私、低気圧が来ると極端に体が弱るのです。特に分厚い雲に覆われた日や、大雨の時。
アメリカに来てからはその現象は幾分減った様に思うのですが、久しぶりに来ました。


朝起きようとしても、体が動かない。起きているつもりが、半ばまだ夢を見ている。
腕を動かすだけでもだるい。そんな感じです。



窓を開けると外には次々に降ってくる雪が見え、その先にはどよーんとした鉛色の雲。
もう完全に冬の景色です。



学校へ行く予定があったので、閉まらないかドキドキでしたが大丈夫でした。



今日、ビッグバンドライターのマリアシュナイダーのクリニックへ行ってきました。
こんな天気でも人結構いてるんやろな、、と思ったらその通りすごい人!!!
7時半に始まって終わったのが9時過ぎ。1時間半、みっちりと色々な話が聞けました。
私が最近悩んでいる事についてもう見事な位その事について彼女が話していたりと、本当に行って良かったです。



お蔭で朝はあんなにだるかった体も元気になり、夜も深くなってきた頃に
「さあ帰ろう」と外へ出ると


まだ降ってる。雪。(つд⊂)



でもこの天気と時間のせいでしょうか。
人通りもほとんどなく、街全体が静かでとても綺麗でした。


雪もええなぁと思いました。 まぁ、明日からまたきっと解けた雪と土が合わさった
泥んことの戦いが始まるのでしょうけど。。(;^ー^)
a0115270_19982.jpg

[PR]
# by yukayanagihara | 2009-02-04 19:01 | 音楽

きょうの晩ごはん

浅間山が噴火したそうですが、今度は鹿児島の桜島が噴火する可能性があるそうですね。


今朝起きてテレビつけたら浅間山噴火のニュースが流れていました。
「TOKYO」って書いてたけれど、あれ確か東京じゃなかった様な気がする...(-ω-`)



アメリカ本土(ハワイを除いて)は火山噴火の心配がない国だからでしょうか。
キャスターの人ら(3人)が興味津々にその映像を見ていて、次に入った中継(渋滞速報)
そっちのけでずっと喋っていた光景が印象的でした。


....おいおい、、、仕事仕事。  でも何かアメリカらしいなぁと思います(笑)




さて。



「今日のごはん」というカテゴリを作ってみました。



アメリカに来てから食文化の違いにまず大きなショックを受けまして
「安くておいしいもの食べたいぃ!」欲望が強くなり、その結果、料理が好きになり
ほとんど毎日ご飯作ってます。


よってこのカテゴリ日記が他のに比べてダントツで多くなるかと思われます。。



基本、失敗したときは写真をアップしないと思うので(そりゃそうか)
お腹空いた時なんかに見てもらえるとエエ感じに唾液腺が刺激されるかと思われます。




今日作ったのは「カルボナーラ」です。


今まで色んな作り方を試したものの失敗を繰り返してきましたが、今回は今までで一番の出来だったと思います。


....失敗したカルボナーラは「カルボナーラ」とは言いません。
ありゃただの「脂っこくてこってりした体に悪い食べ物」です。(-公-`;)



成功の秘訣は、レシピ通りに作らなかった事!これだ!


今まではレシピ通りに粉チーズや生クリームの分量を守っていましたが、今回は粉チーズを使わずに


クリームチーズ(低脂肪タイプ) と とろけるチーズを使いました。 


この方が、口当たりがさっぱりしてる気がします。「もちゃもちゃしない」です。



これ作れたらお店でもう注文しないだろうなぁ。材料費安いのに外で食べると結構高いですよね。




a0115270_1353539.jpg



明日は何にしようかの。
[PR]
# by yukayanagihara | 2009-02-03 13:33 | 今日のごはん

食欲をそそる本

a0115270_1811425.jpg

ほほー。今住んでる家はガスレンジ!しかも4つ!!!!!
そんな自慢をしたい訳ではありません。(でもちょっと自慢)



これはとある本を読んでから衝動的に作っている中の
「かりかりベーコンととろ~りトマトチーズのスパゲティ」です。




小説を読んでいて、猛烈に食欲をそそられる時があります。



ある時はその場面を読んで我慢できずに直ぐキッチンへ行って実際に作ります。



最近ちょこちょこ小説を読んでいるのですが、
物語の中で、登場人物が食べているものや作っている場面が出てくると


私も作れないかと模索します。



話の中で出てくる、そういった「食」にまつわるシーンって
登場人物の性格や感情などが身近に感じ取れたり、読み終えてから思うとそれが
物語全体から見て、結構重要な場面だったりします。


ところがどっこい。


そんな場面が出てくると私は意気込み、時に、そこの場面に出てくる人物を差し置いて、、
「食」の方に感情移入してしまうのです。



「あ、それめちゃくちゃ美味しそうやなぁ」と。



作った結果、今の私の定番メニューになったりしています。
結構シンプルで日常よく知られているものが多いですが。。



....「美味しんぼ」とか読んだらエラい事になりそうやなぁ。。(-ω-`)



ちなみに


私の「ザ・ベスト・オブ・食欲そそる・作家さん」は


小川洋子さんです。


物語の展開、場面中の繊細な表現が素敵で、私のツボにジャストミート。


「博士の愛した数式」を読んでから、大好きになりました。
場面の一つ一つがリアルに浮かんできます。


中には「シュガータイム」って名前の物語なんかもあって、
それはもう食材(特にデザート系)のオンパレードです。
ダイエット中の方が読んでたらきっと食べたくなるはず。


彼女の作品の多くには食事をする、又はその仕度をする場面や食材の状態(形、鮮度など)を
細かく表す場面が出てきます。


「アルミホイルに包んでストーブであたためたパンにはちみつをつけて食べる」
「ハンバーグをこねていた手」
「真っ白い雪のようなふわふわのショートケーキ」
「いんげんがたくさん入ったポテトサラダを作っていたら」


...あ、、おなか空いてきた。。



そんな場面に出会う事が好きなのもあって、最近小説たくさん読んでます。笑

a0115270_1821351.jpg

これが小説の中に出てきて早速作った、はちみつトースト。
懐かしい味です。でも久しぶりに作るととっても美味い!
[PR]
# by yukayanagihara | 2009-02-02 18:23 | 今日のごはん

私とネコと音楽と


by yukayanagihara
プロフィールを見る
画像一覧